思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

【日記】2008年を振り返って

2008年もあと数時間で終わり、2009年がはじまります。今年の漢字は「変」でしたが、景気は悪化という悪い方向での変化がありました。政治は総理交代という変化はありましたが、総選挙~政権交代という大きな変化は残念ながら、麻生首相(自民党9の世論読み間違えの結果起こりませんでした。
個人(家庭)の変化といえば、長男が就職したことが大きな変化かもしれません。社会人としての一歩を踏み出したわけで、いろいろ苦労も多いようです。
b0077271_1412675.jpg

さて、今年ビックリしたことといえば、上の写真でおわかりのように北京五輪閉会式にジミー・ペイジさんが現れて、「胸いっぱいの愛を」を演奏したことではないでしょうか。久しぶりにJ.ペイジさんかなでるギターを聴いて、感激してしまいました。長年のファンとしてはたかだか数分間でしたが至福の時をすごしました。
ファンといえば、私のブログをご覧の方はご存知と思いますが、うれしいことがありました。

b0077271_14122754.jpg
まずは、マイアミ・ドルフィンズ(NFL)がAFC東地区で優勝したことです。昨年はわずか1勝しかできなかったチームが今年は11勝をあげて見事に地区優勝、プレィオフ進出です。あと3回勝てばスーパーボール、こんなことになればたいへんうれしいですが、来年お正月もドルフィンズの試合が見れることでファンとしてはうれしいものです。
b0077271_14124678.jpg

次にJリーグでは名古屋グランパスの躍進があげられます。昨年の今頃は監督更迭のニュースや本田圭選手の移籍などのニュース(どちらかと言えばファンにとっては暗いニュース)でしたが、新監督となったピクシーことストイコビッチ監督の手腕がさえ、Jリーグ最終戦まで優勝を争うという強豪チームに変身です。まだまだ強豪といっても地に足がついていない部分は多々ありますから、来年は今年の成績を元にして、さらなる飛躍を図ってほしいと思います。
b0077271_141351.jpg

最後はモータースポーツの世界ではシーズン終了後に大激震が多数ありました。その中で一番の衝撃はホンダのF1撤退ではないかと思います。かねてから噂はありましたが、ロス・ブラウン氏を招聘するなど立て直しに取り組んでいたホンダF1チームの撤退はビックリしました。またWRCの世界ではスバル、スズキの2ワークスが撤退し来年は日本ワークスは参戦しないWRCとなります。ちょっと興味が半減しますね。
そして日本ではほとんど報道されませんでしたが、MotoGPの世界ではKTMが250ccクラスから撤退しました。青山博選手はそのためにシートを失ってしまう危機に直面しましたが、ホンダからの参戦が決定したことはよかったと思います。

今年はあまりブログで我家の猫について書くチャンスがありませんでしたが、ご覧のようにみんな元気にしています。来年はもう少しブログに登場する機会を作ろうと思いますので、こちらもよろしくお願いします。
b0077271_14161559.jpg
b0077271_14175645.jpg
b0077271_14164216.jpg


暗い話題が多かった2008年でしたが、2009年は明るい話題満載の年であってほしいと思います。


写真は http://www.afpbb.com/category/sportsなどから
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-12-31 14:14 | 日記