思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

【天皇杯】ガンバが延長を制して、18年ぶり2回目の優勝

決勝戦にふさわしいミスの少ない好ゲームだったと思います。柏レイソルも前半開始早々のリズムある攻撃の間に得点をあげていれば試合はどうなったのか、また後半直後にブランサ選手を投入してリズムをかえた戦略、そして李選手を入れて点をとりにいったことは間違いなかったと考えます。
b0077271_18112790.jpg

一方、ガンバは延長戦を見据えて選手交替うぃ90分間行わなかったことが決勝点に結びついたのではと思います。選手個々人に疲労が蓄積したいたのはガンバの選手でしたが、ピッチ上での動きを見る限り、そして特に後半はガンバの選手のほうが生き生きとプレィをしていたように見えました。やはり世界の強豪と試合をした経験から無駄な動きを極力減らして、ピンチのときに最大限の力を発揮するという考え方がチーム全体に浸透しているのではないか、それがベンチ采配に選手交替を延長後半までしなくてよいという戦術を取らせることができたのだと思います。
延長後半に投入された播戸選手が期待にこたえて決勝点をあげたのですから、西野監督快心の勝利ではなかったかと思います。選手、そしてチームの経験の差がでた決勝戦だったと思います。

写真は http://www.sanspo.com/soccer/soccer.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-01-01 18:11 | 球技