思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

【箱根駅伝】東洋大学が復路も制して、完全優勝

東洋大学が出場67回目にして初の総合優勝を飾りました。復路は6区の山くだりからスタートしますが、その6区から9区途中まで早稲田大学と熾烈なトップ争いを東洋大学は繰り広げました。
勝負の分かれ目は、考えるに選手個々人が普段通りの実力を発揮したかどうかにあったと思います。早稲田大学は、6区そして7区で貯金を作り逃げ切る戦略だったと思いますが、6、7区の選手がその実力を十分に発揮することができずに、リードは20秒程度しか得られなかったことが敗因ではないでしょうか。
今回の駅伝は、優勝候補の駒沢大学も往路で沈んでしまい、シード権もとれない惨敗、順天堂大学、東海大学といった箱根常連校も往路での不振を挽回できずに下位に沈んでしまいました。
b0077271_1802960.jpg
b0077271_1803598.jpg

真冬の時期に開催ということで、選手のコンディション作りも大変なのだろうと思いますが、これも駅伝。東洋大学も不祥事を乗り越えての箱根出場でしたから、初優勝以上にその喜びは大きいと思います。反対に早稲田大学には、王者駒沢大学が往路で沈んだことにより、心にスキができてしまったのかもしれませんね。
いろいろなドラマが今年もあった箱根駅伝、やはりお正月にはかかせない筋書きのないドラマですね。

総合成績
1 東洋大 11時間09分14秒
2 早 大 11時間09分55秒
3 日体大 11時間13分05秒
4 大東文化大 11時間17分48秒
5 中央学院大 11時間17分50秒
6 山梨学院大 11時間17分56秒
7 日 大 11時間18分14秒
8 明治大 11時間18分16秒
9 関東学連 11時間18分20秒
10 中 大 11時間18分33秒
ここまでが来年の出場権獲得
11 国士舘大 11時間19分07秒
12 東農大 11時間19分17秒
13 駒 大 11時間20分20秒
14 専 大 11時間24分59秒
15 神奈川大 11時間25分07秒
16 亜 大 11時間25分39秒
17 拓殖大 11時間26分31秒
18 東海大 11時間28分04秒
19 順 大 11時間28分04秒
20 帝京大 11時間28分21秒
21 上武大 11時間28分54秒
23 城西大 記録なし


区間賞
1区(21.4km) 矢澤 曜 早稲田大学 1時間04分48秒
2区(23.2km) メクボ・J・モグス 山梨学院大学 1時間06分04秒=区間新
3区(21.5km) 竹沢 健介 早稲田大学 1時間01分40秒=区間新
4区(18.5km) 三田 裕介 早稲田大学 55分04秒=区間新
5区(23.4km) 柏原 竜二 東洋大学 1時間17秒18秒=区間新
6区(20.8km) 佐藤 匠 大東文化大学 59分14秒
7区(21.3km) 飛坂 篤恭 東洋大学 1時間05分01秒
8区(21.5km) 高林 祐介 駒澤大学 1時間06分27秒
9区(23.2km) 中川 剛 山梨学院大学 1時間11分07秒
10区(23.1km) 永井 大隆 日本体育大学 1時間10分41秒


写真は http://www.sanspo.com/sports/sports.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-01-03 18:01 | 陸上競技