思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

【失言】「本当に働こうとしている人か」と坂本総務政務官が発言、いくら後で撤回しても、、、

時期が時期だけにこの発言は軽率だったと思います。話した場所は総務省の仕事始めの挨拶とは恐れ入りました。最近「KY」は麻生首相のことを指して「漢字読めない」と言う人もいますが、坂本政務官は「空気読めない」人ですね。
「本当にまじめに働こうとしている人たちが日比谷公園に集まってきているのかという気もした。(集まった人が)講堂を開けろ、もっといろんな人が出てこいと(言っていたのは)、学生紛争の時の戦術、戦略が垣間見えるような気がした。」
このような主旨の発言をされたようですが、民間人が酒の席のヨタ話として話すのであれば問題ないレベル、確かに私もごく少数の人を指しているとは思いますが、同感と感じる部分はあります。しかし公の場で話すべきことではないと思います。
b0077271_125121.jpg

「派遣切り」と一言で片付けられがちですが、契約期間終了であれば何ら問題のないこと、今のマスコミを中心に語られていることは全て「派遣社員を切ることが悪」のように報道されていることには個人的には疑問を感じます。もし派遣社員を切ることが悪なのであれば、契約満了後に再契約することを派遣社員も断れないようにするべきかとも思ってしまいます。
今回の派遣切りには、その行為を行った企業の内部留保金が億円単位であるとか、株の配当率をあげるなどの裏話があるので、どちらもどちらと思いますが、少なくとも日本企業がその企業で働く従業員(派遣社員を含めて)に対してやさしくなくなったことが原因のひとつではないかとも思います。
真面目に働いている派遣社員の方々には申し訳ありませんが、定職につかずに派遣社員生活をしていろいろ高給な職場を選んでいる派遣社員もいるやに聞いていますから、事態は深刻ですが、身から出たサビということもあるかもしれません。ただ昨日のTVニュースを見ている限りでは、定職につけない人が派遣社員として生計をたてているという実態もあるようですから、小泉内閣が進めた構造改革の膿がでてきたとも言えるかもしれません。

民主党、国民新党などの野党は、この発言を問題視し国会での罷免を視野にいれた追及をするとの姿勢ですから、補正予算など緊急な案件山積みの麻生内閣には大きな痛手ですね。今朝会見を開いて坂本総務政務官が陳謝したそうですが、それだけでは収まりそうもありません。最近の政治家の方々は失言が大好きのよですね。

写真は http://www.jiji.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-01-06 12:51 | 日記