思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

【NFL】ディビジョナルプレイオフ2日目、イーグルスとスティーラーズが決勝進出

ディビジョナルプレイオフ2日目、イーグルスとスティーラーズが勝利し決勝に進出決定です。
ジャイアンツ 11-23 イーグルス
突風が吹き荒れる悪天の中で試合は始まりました。試合はまずイーグルスQBマクナブ選手のTDランで幕をあけ、前半はイーグルスリードで終了します。そして後半もそのリードを守り、第4Q開始早々には完ぺきなプレイアクションパスで、リードを広げたイーグルスが見事に決勝進出、ジャイアンツのスーパーボール連覇の夢はここでついえました。
ここまで3戦のディビジョナル・プレイオフでは、ボルティモア・レイブンズ、アリゾナ・カーディナルス、そしてイーグルスと、すべてアウェイのチームが勝利しています。今年の混戦NFLを象徴するかのようですが、プレイオフの同一週でアウェイの3チームが勝ったのは、1971年以来のことで、NFCのトップ3シードがカンファレンス・チャンピオンシップに進めなかったのは、史上初の出来事だそうです。
b0077271_10432768.jpg
b0077271_1043353.jpg
b0077271_10434457.jpg

スティーラーズ 35-24 チャージャース
さてこちらは雪が舞う中で試合は開始されました。開始早々の攻撃でチャージャースがTDをあげ、これはこの試合も上位シードチームが敗戦してしまうのかと思いましたが、そこはスティーラーズ、なんと最初のTDはパントリターンTDでした。第2Qで勝ち越しTDをあげてロードを奪ったスティーラーズ、圧巻は第3Qでした。
最初の攻撃は約8分、ファーストダウンを繰り返してチャージャーズ陣へ攻め込みTDをあげます。そしてその後のチャージャーズ最初の攻撃、パスをインターセプトして攻撃権を奪い取ってしまいました。チャージャーズにとってはパスをプロテクションされ浮いたボールがスティーラーズのディフェンスの前に飛んでしまった不運はありますが、このプレィからチャージャーズにはツキもなくなってしまった様な気がしました。
スティーラーズのキックがチャージャーズの選手のヘルメットにあたり、そのボールをスティーラーズに抑えられ、攻撃権が移るところをまたまたスティーラーズの攻撃となってしまうなど、スティーラーズにツキが全ていってしまったような後半の試合内容でした。
b0077271_1044222.jpg
b0077271_10441069.jpg
b0077271_10441852.jpg


これで、NFCはカージナルズとイーグルス、AFCはスティーラーズとレイブンズがそれぞれスーパーボール進出をかけて決戦です。どのチームが勝ってスーパーボールに進出するのか、今までの試合結果を見ると予想できませんね。
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-01-12 10:36 | 球技