思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

【4大陸選手権】浅田真央失速、金妍児完璧、SPは明暗くっきり

来年のバンクーバー冬季五輪のテスト大会としての意味合いの強い、フィギュア4大陸選手権初日が開催されました。日本人注目の浅田真央選手が出場した女子SPですが、浅田選手は新聞などでジャンプの調子がイマイチと言われていた通り、ジャンプで失敗して60点にも満たない57.86点で6位と大きく出遅れました。反対に韓国の金妍児選手は完璧な演技、自己ベストを更新する72.24点でトップにたちました。地元カナダのロシェット選手が2位というのは順当な結果と思いますが、同僚のファヌーフ選手も3位に入り地元ファンは熱狂したと思います。
金妍児選手の演技は見てみて素晴らしく、世界最高点がでたのもうなずけます。
b0077271_8341721.jpg
b0077271_8333249.jpg
b0077271_8351027.jpg


■女子シングル・ショートプログラム結果
1位:金妍児(韓国) - 72.24
2位:ジョアニー・ロシェット(カナダ) - 66.90
3位:シンシア・ファヌーフ(カナダ) - 60.98
4位:村主章枝(日本) - 60.18
5位:キャロライン・ジャン(米国) - 58.16
6位:浅田真央(日本) - 57.86
9位:鈴木明子(日本) - 55.40


一方、ペアの井上/ボルドウィン組もで遅れて5位スタート。こちらもフリーでの巻き返しに期待です。
b0077271_8352446.jpg


写真は  から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-02-06 08:25 | ウィンタースポーツ