思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

【W杯最終予選】日本代表、オーストラリアとスコアレスドロー

勝てる試合だったと思います。オーストラリア選手は大部分がヨーロッパでプレィする選手ということで、フィジカル面は最悪のコンディションだったようです。先のW杯で、日本戦活躍のケーヒル選手も後半には足がもつれるシーンもあり、オーストラリアの決定機も皆無だったことを考えると、勝てる試合ではなかったかと思います。
試合は前半から日本代表のリズムで流れ、田中達選手の飛び出しからチャンスも多数生まれましたが、ここという場面でシュートが枠内に飛ばないいつもの日本代表、しかしゴールの予感は感じさせる前半でした。後半に入るとさらに日本代表のペースで試合は進み、幾度となくゴール前に迫りますが、あと少しのところで、オーストラリア守備陣の高さ、堅実さにはねかえされてしまい結局スコアレスのドローに終わってしまいました。
勝点3は奪えませんでしたが、引き分けの勝点1はゲットし2位はキープしていますから、この結果でよしとしなければいけないのかもしれませんね。
b0077271_830428.jpg


写真は http://www.sanspo.com/soccer/soccer.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-02-12 08:21 | 球技