思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

【政治】中川財務相、充血した目で記者会見 辞任表明そして辞任

昨日までの強気の発言はどこへやら、「けじめとして辞表を提出したい」と先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)閉幕後の“しどろもどろ会見”で世界に醜態をさらした中川昭一財務相は東京・霞が関の財務省3階の会見場で急きょ記者会見をし、問題となった会見とはうって変わり、神妙な表情で辞意を表明しました。
会見の冒頭「(14日の)G7会合後の記者会見で関係方面にご迷惑をおかけしたことをおわびしたい」と陳謝し「2009年度予算・予算関連法案が衆院を通過したならば、私自身のけじめとして直ちに辞表を提出したい。」と辞任時期が明確とならないちょっとおかしな辞任会見だったようです。通常の辞任会見であれば、即刻辞任ですが、予算通過後の辞任に政府の思惑が見え隠れします。
しかし、民主党を中心とした野党は中川昭一財務相の問責決議案提出しましたので、参議院で可決することは確実です。今後は辞任の時期をめぐって麻生内閣・自民党と野党との駆け引きが政局の重要課題となってしまいました。そんなことより予算審議が重要だと思うのですが、やはり解散・総選挙を狙う野党とそれを阻止したい霞ヶ関・自民党の綱引きのほうが重要なのか、国民不在の政治だなあと思ってしまいました。
事態は二転三転し、中川昭一財務相は麻生首相に辞表を提出これを麻生首相が受理し、後任に与謝野馨経済財政金融担当相が就任する方向で今回の“しどろもどろ会見”は収集するようですが、麻生内閣にとっては大打撃だったですね。

b0077271_19193239.jpg
さて話は横道にそれますが私の素性をお話しすると、私は中川昭一君と同窓・同期なのです。従って、彼にはもっと活躍をして欲しいと願っていましたし、会社にも私より親しい同級生はおり、先日も「どうしちゃったんだろう。先日会ったときもフラストレーションがたまっていたようだ。結構身体がしんだいのかもしれないよ。」と話していました。また別の友人からは「以前から、アル中だったようだ。」との話も聞いていました。
こんな背景もあったわけですから、大臣の椅子にこだわりすぎた(と誰もが思っています)今回のドタバタはよく反省して、一から出直して欲しいと思います。

写真は http://www.hokkaido-np.co.jp/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-02-17 19:19 | 日記