思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

【競馬】フェブラリーステークス、古豪と新鋭の争い

2年以上にわたり屈腱炎との戦いに勝利したカネヒキリがG1を3連勝して、このフェブラリーステークスに新記録となるG1・8勝目をかけて出走します。個人的な希望としては怪我を克服したカネヒキリの勝利を期待したいのですが、7歳馬はフェブラリーステークスでは良績を残していない点、シンボリルドルフ以来G1・7勝をあげた馬は多数いますが8勝目をあげた馬はいないなど、ジンクスめいたものは全てカネヒキリに不利に働いています。
b0077271_16305090.jpg

そこで、世代交代の願いもこめてカジノドライヴを本命とします。前走のアレキサンドライトSは強い勝ち方をしていますし、米国の重賞ウィナーでもあり、日本ではまだ100%の実力をだしていないと判断しての本命です。
3番手は、3歳時のカネヒキリに唯一黒星(ダート戦で)をつけたサンライズバッカスをあげます。三浦騎手に初G1をプレゼントできるか、こちらも注目です。
3強の一角であるヴァーミリアンは調教過程での誤算を割り引いて4番手、以下フェラーリピサ、サクセスブロッケン、バンブーエールとしました。

フェブラリーSの予想
◎ カジノドライヴ
○ カネヒキリ
▲ サンライズバッカス
△ ヴァーミリアン、フェラーリピサ、サクセスブロッケン、バンブーエール

写真は http://www.sanspo.com/keiba/keiba.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-02-21 16:33 | ギャンブル