思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

【拉致被害】田口さん家族と金元死刑囚面会

拉致被害者家族会代表の飯塚繁雄さん、飯塚耕一郎さんが、韓国・釜山市内の国際会議場で、大韓航空機爆破事件(1987年)の実行犯である金賢姫(キムヒョンヒ)元死刑囚と面会しました。飯塚繁雄さんの妹である田口八重子さんは北朝鮮で金元死刑囚の日本語教育係だったとされ、飯塚耕一郎さんは、自分が長男だと初めて公の場で明らかにした2004年2月、外務省を通じ面会を求めており、今回やっと実現しました。金元死刑囚は面会の冒頭、「大きくなったね、お母さんは生きていますよ。」と飯塚耕一郎さんに語りかけ、涙ぐみながら抱き合ったそうです。
b0077271_12362613.jpg

田口八重子さんは東京都豊島区の飲食店従業員だった1978年6月、当時1歳の耕一郎さんら2人の子供を託児所に預けたまま行方不明になりました。そして大韓機事件で逮捕された金元死刑囚が「李恩恵(リウネ)という日本人女性に日本語などを習った。」と証言したことから、この女性を警察庁と埼玉県警は1991年に田口さんと断定しています。今回の面会の前、耕一郎さんは「幼いころに引き離された田口八重子さんの人間像をつかみたい。」と話していましたが、どんな人間像をつかみとったのでしょうか。
この面会が拉致問題解決の突破口となることを切に祈ります。

写真は http://www.chosunonline.com/news/20090311000041 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-11 12:35 | 日記