思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

【F12009】オーストラリアGP開幕、フリー走行は予想できない結果!

いよいよオーストラリア、メルボルン・アデレードで2009年のF1が開幕しました。フリー走行初日は午前、午後と2回のセッションが行われ、午前1回目のセッションで中島一貴選手が2番手タイムをマークしました。2回目は7番手タイムとなりましたが、僚友のロズベルグ選手は1、2回目ともトップタイム! ウィリアムズのマシンは好調のようですからフル参戦2年目の今年は表彰台を狙いたいと宣言していました中島選手、その宣言は開幕初戦で成し遂げられるかもしれません。
初日好調のマシンはウィリアムズ、ブラウン、そしてトヨタ。そのいずれもディフューザー問題で抗議を受けていたチーム(合法という裁定がでています)というのが面白いですね。やはりかなり効果があるといえるのでしょうか?
またこの3チームにレッドブルを加えた4チームで初日のベスト8を独占しています。個人的に注目しているヴェッテル選手は午前中がマシントラブル、午後はスピンとマシンを乗りこなすことに不安がありますが、トップのロズベルグ選手とは1秒以内のタイム差ですから、明日の予選では一発タイムを出してくれそうです。
一方で下位に沈んだマクラーレン、フォースインディアにも先を越されたフェラーリ、BMWチームはちょっと心配ですね。
b0077271_17134160.jpg
b0077271_17152389.jpg
b0077271_17153381.jpg
b0077271_17154153.jpg
b0077271_17155027.jpg



2回目結果
1 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:26.053 36
2 R・バリチェロ ブラウンGP 1:26.157 38
3 J・トゥルーリ トヨタ 1:26.350 42
4 M・ウェーバー レッドブル 1:26.370 30
5 J・バトン ブラウンGP 1:26.374 38
6 T・グロック トヨタ 1:26.443 42
7 中嶋 一貴 ウィリアムズ 1:26.560 33

8 S・ヴェッテル レッドブル 1:26.740 19
9 A・スーティル フォースインディア 1:27.040 29
10 F・マッサ フェラーリ 1:27.064 35
11 K・ライコネン フェラーリ 1:27.204 32
12 F・アロンソ ルノー 1:27.232 28
13 G・フィジケラ フォースインディア 1:27.282 32
14 N・ハイドフェルド BMW 1:27.317 34
15 R・クビサ BMW 1:27.398 36
16 S・ブルデー トロロッソ 1:27.479 36
17 H・コヴァライネン マクラーレン 1:27.802 35
18 L・ハミルトン マクラーレン 1:27.813 31
19 N・ピケ・ジュニア ルノー 1:27.828 35
20 S・ブエミ トロロッソ 1:28.076 33
1回目結果
1 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:26.687 19
2 中嶋 一貴 ウィリアムズ 1:26.736 21
3 K・ライコネン フェラーリ 1:26.750 24
4 R・バリチェロ ブラウンGP 1:27.226 21
5 H・コヴァライネン マクラーレン 1:27.453 15
6 J・バトン ブラウンGP 1:27.467 12
7 F・マッサ フェラーリ 1:27.642 24
8 T・グロック トヨタ 1:27.710 24
9 A・スーティル フォースインディア 1:27.993 20
10 F・アロンソ ルノー 1:28.123 16
11 N・ハイドフェルド BMW 1:28.137 20
12 J・トゥルーリ トヨタ 1:28.142 21
13 R・クビサ BMW 1:28.511 22
14 G・フィジケラ フォースインディア 1:28.603 16
15 S・ブエミ トロロッソ 1:28.785 27
16 L・ハミルトン マクラーレン 1:29.042 18
17 M・ウェーバー レッドブル 1:29.081 7
18 N・ピケ・ジュニア ルノー 1:29.461 25
19 S・ブルデー トロロッソ 1:29.499 21
20 S・ヴェッテル レッドブル 1:32.784 4


写真は http://f1.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-27 17:16 | モータースポーツ