思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

あしなが育英会と個人情報保護法

奨学生集め四苦八苦 個人情報保護法の余波 あしなが育英会
北海道新聞
11日、北海道新聞のサイトにこのような記事が掲載されました。
あしなが育英会と言えば、事故や病気で親を亡くした子供の進学を支援する団体として有名ですが、その援助先を探す際に、個人情報保護法が影響していると言う記事です。
先日の新聞協会の意見書と質は異なりますが、この法律の余波は思いもよらないところに波及しているのですね。奨学生募集にあたり学校を介さずに、直接本人や家族とコンタクトできる仕組みづくりを考える時期にきていると思います。『ある団体のブログに記載した文章』

上記記事を書いたところ、読売新聞に掲載されているとコメントをいただきほっとしていました。

「あしなが」奨学生応募が過去最高…過剰反応の報道後
読売新聞

遺児を支援する「あしなが育英会」(東京)の奨学生募集に協力する中学校が、個人情報保護法の過剰反応とみられる非協力で半減した問題について、読売新聞が2月18日夕刊で報道したところ、新たに約250人が申し込み、年間応募者が3月末で過去最高の1360人に達したことが分かった。

さきほどとどいた、メールによると
あしながさん困った 遺児照会 学校の回答半減 個人情報保護法 奨学金制度にも余波… 育英会「支援届かない」 内閣府「過剰反応」
西日本新聞
という記事が、22日の西日本新聞に掲載されています。
12日の読売新聞とは反対の結論、どっちがただしいのやら。エリアによってちがうのかよくわかりません。

あしなが育英会の72回目の街頭募金活動が22日、全国約500カ所で一斉に始まったそうです。『福岡市中央区の西鉄天神(福岡)駅前では、遺児やボランティアの高校生ら約20人が「夢に向かうスタートラインに立たせてください」と声を振り絞った。』と書かれています。

個人情報保護法だけでなく、法律はいろいろと全く予想もしない分野に影響を及ぼすのだと痛感しました。
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-04-23 12:17 | 教育と図書館関連