思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

サンマリノGP開始です

昨日のインディは、松浦選手が7位入賞。アンダーステアがでていたと放送でいっていましたので、よく頑張ったのではと思います。テレビは初優勝かなどと過度な期待をかけていましたが、今年から、シャーシーをダラーラに変更して3戦目ですから上出来ではないかと感じています。次はインディ500ですね、3位までに入ってほしいものです。

さて、今日はF1サンマリノGPです。シューマッハーがポールをとり、バトン、バリチェラのホンダコンビが、2、3位。ホンダの1967年以来の優勝が期待できますね。1967年の優勝もモンツァのイタリアGPでしたから、場所はイモラと違いますが、同じイタリアですし、何かの因縁があるかもしれません。

イモラといえば、アイルトン・セナが事故死して12年がたちます。セナが死んだときもびっくりしましたが、私にとっては1968年に、ジム・クラークがホッケンハイムのF2(同じ4月ですね)で事故死したときもびっくりしました。そのころは、自動車レースの記事など一般の新聞には掲載されなかった(特に海外の記事など、F1であってもスポーツ新聞にも掲載されていませんでした)時代に、朝日新聞に小さく死亡記事がでていました。
新しいF1ファンは知らないと思いますが、クラークは当時ポールと優勝回数はナンバーワンでまだ33歳、これからまだまだ記録が伸びる期待大の選手でした。そうそう彼は1965年にインディ500にも優勝し、同時にF1チャンピオンにもなっています。多分、史上初のことだと思います(F1は63年にもチャンピオンに当時の最年少27歳でなっています)。

夜は、琢磨の走りにも期待して、TV観戦をしましょう!
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-04-23 10:43 | モータースポーツ