思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今後の図書館はどうあるべきか(はじめに)

 電子図書館という言葉が活字となってあらわれてから数年が経過しています。国立国会図書館の電子図書館の蔵書に代表されるように、電子図書館花盛りです。さて、とはいうものの相変わらず紙媒体の資料も図書簡易はたくさんあります。では図書館はどのように変わっていくのでしょうか。私は下記のように、当分は「ハイブリッドな資料構成のライブラリー」となっていくと考えます。
b0077271_2350348.jpg

媒体から図書館をみると、上のような考え方になりますが、そもそも図書館とはどういうところなのでしょうか。原点にたちかえり図書館を考えるとどうなるでしょうか。図書館とは、人、資料、空間の3つの構成要素が融合している館ではないかと考えます。
b0077271_23503758.jpg

これら3つの構成要素が互いに融合し、また協働して運営されてこそ、新時代の図書館ではないかと考えます。それぞれのパートについて次回以降、考えていくこととします。
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-05-02 00:08 | 教育と図書館関連