思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

F1 スペインGPの感想

ちょっと遅れましたが、スペインGPの感想を一言。アロンソの、アロンソによるスペイン国民のためのGPでした。予選から全開で、ポールを奪取、フィジケラも2番手を確保、フラビオの思惑通りの予選結果でした。フェラーリはこの段階で、シューマハの3連勝はあきらめたのではないでしょうか。
決勝も、スタートでルノー2台がワン・ツーを決めて、フェラーリを押さえた段階で、トラブルがなければ、アロンソの母国GP初優勝がほぼ決まったという流れでしたね。ピットストップまでに、シューマッハに対して10秒弱のセーフティリードを保ち、後はエンジンをいたわりながら(といっても、シューマッハと同レベルの速さで)、ゴールを目指してひた走り。ルノー・ミシュランのコースに対してのマッチングもぴったりで、レースとしては単調でしたが、アロンソファンにはたまらない展開だったと思います。
フェラーリ・ブリヂストン陣営はコースとのマッチングがイマイチだったと思います。ここ2戦の速さをみれば、あれほどの差はつかないはず。モナコGPでの巻き返しが期待できますね。ただWeb情報によれば、ポールリカールテスト初日もアロンソがトップタイムをだしているそうな、アロンソ絶好調ですね。
琢磨(スーパーアグリ)は、走らないマシンで完走、よく頑張っていると思います。早くニューマシンが完成することを期待しましょう。
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-05-17 19:07 | モータースポーツ