思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

土曜は最高、そして日曜日は最悪/スーパーアグリのアメリカGP

琢磨が今シーズン最高の18番グリッドからいざスタート、あっという間に1コーナーへ、そこで何と多重クラッシュ発生、あっという間にフランク モンタニーは戦線離脱してしまいました。琢磨は好スタートを決めて多重クラッシュは回避し、セーフティカーの隊列の11番手を走行、今日はいけるかもとの予感を感じながらの再スタート待ちです。
7週目に、セーフティカーが外れて再スタート、マッサがトップを奪い、琢磨はどうかというと、モンテイロと1コーナーで接触してストップしているではないですか。非常に荒れたレースで完走はわずか9台でしたので、再スタートをうまくきっていれば、初入賞も可能ではなかったのか、非常に残念なGPだったと思います。ちょっとスーパーアグリ中心に書いてみました。
b0077271_18474989.jpg

なおレースは、シューマッハ、マッサが1-2フィニッシュ、フェラーリにとっては昨年のアメリカGP以来のワンツゥフィニッシュでした。また、アロンソは5位入賞しました。表彰台は逃しましたが、これは昨年のハンガリーGP以来久々です。
ミシュランタイアは昨年のことがあり、慎重なコンパウンドを選んだ可能性がありますので、フェラーリの逆襲が始まったととらえるのは早計かもしれません。ただ、いつもアロンソの独走では、F1を見ていてもつまらないのでフェラーリだけでなく、マクラーレン、ホンダ、トヨタ、ウィリアムズにも頑張ってF1にバトルを望んでいるのは、私だけではないと思います。
b0077271_1848430.jpg

写真は http://www.f1racing.net/ja/index.php から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-07-03 18:53 | モータースポーツ