思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ドイツが3位となりました

ワールドカップの3位決定戦は、ドイツが3-1でポルトガルを破り3位となりました。地元開催の維持を見せつけた結果ですね。
バラック、フィーゴと両国の司令塔はベンチスタート、しかしドイツは日韓大会準優勝のオリバー・カーンがキャプテンマークをつけ、ゴールマウスをしっかり守る布陣です。

デコ、ロナウド(ポルトガル)、ポドルスキ、シュバインシュタイガー(ドイツ)らの若手が試合を盛り立て、また上川主審の的確な判断で、いい試合だったと思います。特にシュバインシュタイガーはミドルシュートを2本決め、この試合のヒーローといっていいでしょう。カーンも好セーブを連発し今までの鬱憤をはらす活躍でした。

ポルトガルでは、後半30分過ぎにフィーゴを投入、右サイドからのセンタリングを、ヌーノゴメスがダイビングヘッドで決め、一矢を報いました。

4年後は、この両チームが決勝を戦ってもおかしくないと感じたのは私だけではないと思います。いよいよ残すは決勝のみ、いい試合を期待しましょう。

b0077271_8503712.jpg

写真は http://www2.asahi.com/wcup2006/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-07-09 08:51 | 球技