思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

スーパー・アグリ ドイツGPから山本左近を起用、また待望のニューマシンもデビューのようです

スポーツ新聞のF1は今日からはじまるフランスGP一色ですが、スーパー・アグリも動いています。フランスGP、琢磨のチームメイトはフランク モンタニーと発表されましたが、同時に左近のドイツGPデビューも報告されました。
これによって、モンタニーは彼の母国であるフランスGPを最後に、ホッケンハイムからは金曜サードドライバーに退くことになります。井出の代理での出走でしたがよく頑張ってくれたと思います。

左近ですが、このままドイツGPにデビューすると、日本人F1出走の最年少記録を更新することになるそうです。今までは高木虎之助の24歳24日を3日短縮する、24歳21日だそうです。井出選手のように途中でリタイアすることなく今シーズンの最後までレギュラードライバーの地位を死守して欲しいと思います。
b0077271_1643920.jpg

さてフランスGPは、やはりルノー、ミシュランの地元ですから、この2社の力の入れ方は尋常ではないと考えるのが妥当でしょう。ただし、力をいれても勝利を呼び寄せられないのがF1GPです。シューマッハの頑張りが勝利を引き寄せる可能性もあります。その方が、F1後半戦は俄然おもしろくなりますので、アロンソファンには申し訳ありませんが、ここはシューマッハに頑張ってもらいたいものです。

また、マクラーレンはモントーヤに代わりデ・ラ・ロサでいどみます。ライコネンと二人で2強に一泡ふかして欲しいと思うのですが、結構マシン差はありそうで、難しいかもしれませんね。

写真は http://www.f1racing.net/ja/index.php から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-07-15 06:08 | モータースポーツ