思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

「小さな風」(木下あいりちゃんの遺族を支援する会)というブログご存じですか?

先日、ブログに「広島女児殺害事件で、死刑ではなく無期懲役判決がでました」という記事を書きました。すると最近コメントをいただき、標記のブログが立ち上がっていることを知りました。
「小さな風」(http://smallwind.blog.shinobi.jp/) ← これがリンク先です

この事件に限らず、「再犯に厳罰を」(7/26)の記事で書きましたが、無期懲役と死刑という2つの刑罰にはあまりにギャップが大きいように思います。無期懲役と言っても、20~30年で仮出所できる(している)わけですから、懲役30年とかわらないとも言えるわけです。

ヤギ被告の犯した犯罪は、終身刑(無期懲役ではない)に値するものだと個人的には思います。このような運動が活発になり、個人が一人ひとり犯罪に対して、厳格な目を持つことが、凶悪犯罪を減少される第一歩となるのではないでしょうか。

また、裁判員制度ももうそこまできています。明日から「裁判員」となる可能性もあるわけですから、ちょっと真剣に考えてみませんか。
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-07-30 17:06 | メディア(本、映画、記事)紹介