思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カピロッシ、独走でチェコGP勝利、ロッシは2位に終わりました

ドライコンディションでのスタートとなったチェコGP。スタートを決め、カピロッシが最速ラップをきざんで、ロッシ以下を引き離す横綱相撲のレースとなり、最終的には約5秒、ロッシを引き離し独走で優勝を決めました。
2位には、ペドロサとの死闘を制したロッシが入り、4位はロバーツジュニア、中野真矢は最終ラップにヘイデンをパスして8位に入りチェコGPは終了しました。
b0077271_19545629.jpg

金曜日からトップタイムをマークして、予選もポール奪取、久しぶりに強いロッシが見れると期待していましたが、今日はカピロッシの強さの前にロッシの2位がかすんでしまいました。しかし、ポイントリーダーのヘイデンが9位でしたから、ポイント差は38まで減少し、逆転チャンピオンが視界に入ってきたかもしれません。
事実レース後のインタビューでも、ヘイデンとのポイント差をつめられたことが有意義であったと述べてますので、今日のレースは結果オーライだったと思います。ヤマハもここ数線、予選でセットアップが決まらず、決勝で巻き返すというレースではなく予選から速さを見せつけていますので、昨年の強い「ロッシ+ヤマハ」が帰ってきたのではと一人で勝手に考えています。
残りのレースが楽しみになってきました。
b0077271_1955851.jpg

写真は http://www.motogp.com/ja/motogp/index.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-08-21 19:55 | モータースポーツ