思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

「マスダンパーは禁止」と控訴審が裁定しました

国際控訴法廷は、FIAフォーミュラワン世界選手権において、いわゆるマスダンパーの使用を禁止する裁定を下しました。
「マスダンパー」の取り扱いに対して正式に禁止の裁定がでたことになります。空力に影響を及ぼす可動機器と判定されたようです。
個人的にはかなり、規則を曲解して導きだした結論のようにも思えます。
ダンパーが直接空力に影響を及ぼすって考えにくいですよね。間接的には、影響があるとは思いますが、マスダンパーについてはルール内の技術開発成果だと思います。
b0077271_12205221.jpg


FIAの発表した声明は以下のとおりです。
「2006年8月22日火曜日にパリでFIA国際控訴法廷が開かれ、2006年7月28日のレースミーティングのスチュワードが下した決定第8号に対し、国際自動車連盟によって提出された控訴の審理を行った。この決定第8号は、2006年FIAフォーミュラワン世界選手権の一戦であるドイツ・グランプリにおける競技者マイルドセブン・ルノーF1のTカーに関するものだった」
「両当事者の説明を聴取し、さまざまな文書やその他の証拠を審理した結果、当法廷は同レースミーティングのスチュワードによる決定第8号を破棄し、チューンド・マス・ダンパーと呼ばれるデバイスの使用はフォーミュラワン・テクニカルレギュレーションの3.15項に違反しているものと裁定した」

写真は http://news2.as-web.jp/contents/news_category.php?cno=1 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-08-24 12:21 | モータースポーツ