思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

復活は可能か、スバルが挑むホームイベント/ラリージャパン

スバルワールドラリーチーム(SWRT)は、9月1日(金)から9月3日(日)北海道十勝管内で開催されるWRC(世界ラリー選手権)第11戦「ラリージャパン」に、ペター・ソルベルグ(ノルウェー)、クリス・アトキンソン(オーストラリア)がドライブする2台のインプレッサWRC2006で出場します。
初開催だった一昨年の同イベントではソルベルグが優勝し、昨年は惜しくも最終日にリタイヤとなるまでソルベルグがトップを快走するなど、ラリージャパンはスバルにとって相性が良いラリーです。今年はまだ優勝がありませんが、何とか地元で今期初Vを飾ってほしいものです。
b0077271_1372775.jpg

また、新井敏弘もスバルの最新型ワールドラリーカー「インプレッサWRC 2006」で出場します。新井はS自身のホームイベントで唯一の日本人ドライバーとして世界のトップドライバー達と同じ土俵で戦い、表彰台以内入賞を目指たいと述べています。
今週末に迫った、ラリージャパンでは、後塵をはいしているシトローエン、フォードと互角の戦いを期待しています。

写真は http://news2.as-web.jp/contents/news_category.php?cno=1 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-08-29 12:54 | モータースポーツ