思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

秋競馬開幕しました

まだまだ残暑は残っていますが、秋のG1に向けてのトライアルレースがスタートして、競馬の世界も秋本番です。
個人的には、スプリンターとして頑張って欲しいと期待していたラインクラフトが死んでしまいがっかりしています。また海外競馬では、ELECTROCUTIONIST(キングジョージでハーツクライと激闘した)も亡くなってしまったとか、応援している馬が死んでしまうとがっかりしますね。

さて秋の競馬といえば「メイショウサムソン」の3冠制覇が可能かどうかという点に興味があります。瀬戸口厩舎も来年に瀬戸口調教師が定年ですから本当のラストチャンス、昨年のリーディングに続いての快挙達成が期待できます。
サムソンのお父さんはオペラハウスですから、菊花賞の距離は問題ないでしょう。後はライバルが夏にどれだけ力を増してきたかがポイントですね。その筆頭は、アドマイヤメインではないかと思います。今回はコンビも武豊にもどりますから、馬の能力を最大限に発揮してくるでしょう。春のクラシック、アドマイヤ勢は評判倒れで無冠に終わっていまいましたから、その巻き返しも注目です。
b0077271_11533751.jpg

そして10月にはこの秋最大の注目レースの凱旋門賞があります。JRAもCM流してますし、NHKも何と総合テレビで生放送することが決定したそうですから、日本中が競馬でフィーバーすることは間違いなしでしょう。
ディープインパクトという馬のすごさ、オグリキャップ以来ではないでしょうか。そしてオグリの中央での調教師が瀬戸口勉調教師で、その厩舎の「メイショウサムソン」が日本で2年連続で3冠に挑戦するというのも何かの因縁かもしれません。
競馬って、単に馬券を買うだけでなく、いろいろな人間関係やドラマがあっておもしろいですよ。ぜひ皆さんも興味を持って欲しいですね。

最後に9月18日には、盛岡で統一G1の「ダービーGP」が開かれます。2歳時から応援していた、「フサイチリシャール」が登録されました。お父さんがクロフネですから、ダートは問題ないと思いますのでぜひ出走して優勝して欲しいと思います。
b0077271_11531599.jpg


写真は http://keiba.vis.ne.jp/768/search.php から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-09-10 09:54 | ギャンブル