思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

NFL第2週/コルツ、チャージャース、ジャイアンツなどが勝つ/マニング兄弟大活躍でした

インディアナポリス・コルツのQBペイトン・マニングが、通算パス成功数のチーム新記録を樹立しました。ヒューストン・テキサンズ戦で第1Q残り8分17秒にRBジョセフ・アダイへの21ヤードTDパスを通し、このパスで通算パス2797回成功、殿堂入りQBジョニー・ユナイタスの記録を抜きました。
ちなみにマニングは今日が通算130試合目であり、ユナイタスの通算206試合を大幅に上回るハイペースで記録を更新した。他の通算パス試投数、パス獲得ヤード、TD数のチーム記録に関してはユナイタスが現在1位で、マニングが2位につけている。
試合は、ペイトン・マニングがパス400ヤード、3TDと完ぺきなプレイを見せ、43対24でヒューストン・テキサンズに快勝した。ラン攻撃も100ヤードを超え、前戦に比してランも充実し始めています。
b0077271_17251842.jpg

また、ニューヨーク・ジャイアンツは第4Qで17点差を追いつき、オーバータイムにイーライ・マニングの31ヤードのTDパスが決まり、30対24でフィラデルフィア・イーグルスに劇的な逆転勝利を収めました。
イーライは、パス371ヤード、3TDと大暴れし、兄弟ともに素晴らしい活躍を披露してチームを勝利に導きました、今後はこの兄弟から目が離せませんね。
b0077271_17253371.jpg

一方で、一押しのドルフィンズですが攻撃のラインが崩壊して7サックをくらい、6対16でいいところなくビルズに破れ2連敗です。プレィオフ進出に向けて、チームの立て直しが急務となりました。
b0077271_17254668.jpg

その他では、トムリンソンは相変わらず100ヤード以上を走り回りチャージャーズを勝利に導き、初戦で苦戦したペイトリオッツも2連勝を飾りました。そして今日のマンディナイトはスティーラーズが登場です。

http://www.nfljapan.co.jp/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-09-19 17:26 | 球技