思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ディープインパクト2枠、ハリケーンラン1枠、シロッコ6枠/凱旋門賞枠順決定

世界最高峰レース・凱旋門賞の枠順が確定しました。ヨーロッパの競馬は馬番と枠番(ゲート番)が別で、ディープインパクトはゼッケン(1)番、枠番(2)番に決まりました。フランス入り後も調整は順調で、宝塚記念以来のローテーションも問題なし、8頭という少頭数、馬場悪化の心配もなく、ディープが快挙を成し遂げる可能性は高まりましたが、不安材料もあります。
b0077271_940227.jpg

    クリックするとおおきくなります
b0077271_9403766.jpg

それはローテーションです。過去10年の連対馬20頭のうち18頭が9月のレースをステップにしています。ただ95年ラムタラ、71年ミルリーフは71日ぶり、65年シーバードは91日ぶりで優勝しています。ディープは宝塚記念以来98日ぶりで、世界的な名馬3頭よりも間隔が開いています。それを不安視する地元マスコミや競馬関係者もいることも確かですが、鉄砲もきくディープインパクトですから、不安が現実にならないことを祈るのみです。
当日の天気予報は曇り、良馬場でのレースになりそうです。。

写真は、JRA提供
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-09-30 09:41 | ギャンブル