思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

中国GPフリー走行、ブルツがトップタイム、2番手には0.040秒差でヴェッテル

中国GPのフリー走行が行われ、ウイリアムズのがアレクサンダー・ブルツが1分35秒539のトップタイムをマークして金曜日のセッションは終了しました。2番手、3番手にはセバスチャン・ヴェッテル、アンソニー・デイビッドソンが続きサードドライバー勢がトップ3を占めたことになります。特にヴェッテルはこのところフリー走行で必ずトップ5に入っていますね、来年中にはどこかのチームのレギュラードライバーになるのではと思っちゃいます。
b0077271_9462748.jpg

さて、スーパーアグリの山本左近はデイビッド・クルサードを従え25番手、トラブルに見舞われた佐藤琢磨は9周しか走れず29番手と沈んでしまいましたが、サードドライバーのフランク・モンタニーは1分37秒278で今季最上位となる7番手に入り、イタリアGPから連続で金曜日のフリー走行でトップ10入りを果たしています。琢磨はエンジン交換をしているので、予選は10グリッド降格ですが、まだトラブルがでているようでちょっと心配です。

最後に順位は以下の通りです。
1位ブルツ、2位ヴェッテル、3位デビッドソンでここまでが1分35秒台のドライバー。
4位マッサ、5位ミハエル、6位アロンソでここまでが1分36秒台のドライバー。
7位モンタニー、8位アメルミューラー、9位モンテイロ、10位フィジケラ、11位バトンでここまでが1分37秒台のドライバー。
12位デ ラ ロサ、13位ウェーバー、14位はハイドフェルド、15位プレマー、16位バリチェロ、17位ラルフ、18位トゥルーリでここまでが1分38秒台のドライバー。
19位スピード、20位ヤニ、21位ライコネン、22位クビサ、23位ロズベルグ、24位リウッツィ、25位左近でここまでが1分39秒台のドライバー。
26位クルサード、27位ドーンボス、28位アルバースでここまでが1分40秒台のドライバー。
29位の佐藤 琢磨は1分41秒台となっている。

写真は http://www.f1racing.net/ja/index.php から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-09-30 09:47 | モータースポーツ