思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

中国GP決勝結果、シューマッハ予選6位からの勝利、アロンソ2位で、ポイント差ゼロで鈴鹿決戦

シューマッハ&フェラーリがやりました。アロンソ・フィジケラのルノーに対して1台で真っ向勝負し見事な勝利をあげました。雨のF1はハンガリーに続き、見ている者を熱くする違う意味での感動を得たレースでした。
レース序盤は、アロンソ、フィジケラがレースをコントロールしてシューマッハは徐々に上位に進出と言う動き、最初のピットイン後にアロンソとシューマッハの差が急激に縮まり俄然レースは白熱しました。
b0077271_821170.jpg

ウェットコンディションの状態により、BSとミシュラン両タイアの適正が大きく異なるように感じました。30週目にシューマッハがアロンソをパスして2位となり、この時点でポイント差はゼロ、後はフィジケラをパスすることがシューマッハの仕事となりました。
最終ピットインを終えて、見事にシューマッハはフィジケラをパスして、中国GP初優勝、2位にアロンソが入り、ポイント差ゼロで鈴鹿決戦です。
週末からの鈴鹿は熱そうです。

写真は http://news2.as-web.jp/contents/news_category.php?cno=1 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-10-02 08:21 | モータースポーツ