思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

日本代表、ガーナに惜敗。

キリンカップ、日本vsガーナ戦は後半28分ピンポンがドリブルで切り込み右足で速いクロスをあげ、スピードに乗って走りこんできたハミヌが水本と競り合いながらシュート、川口も反応しましたが、届かずにゴールを奪われました。
試合は、身体能力に勝るガーナに対して互角の戦いをしていましたから、決して悲観する内容ではなかったように思います。ただし、今まで言われていた決定力不足はこの試合でも随所に見られ、巻、駒野、山崎、遠藤、播戸と惜しいシュートはかなりありました。

b0077271_2244244.jpg

しかし、決定的な場面で外したのではなく、あと少し、ラストパスの精度が高ければ決められたのではないかと思えるものが多いと感じました。試合後のオシム監督の談話でも、試合内容では日本が押していたという発言があるように、今後につながる試合だったと思います。インド遠征、ホームでもサウジ戦とアジアカップ予選が続きますが、ここは2連勝でしめてもらいたいものです。

写真は http://www.sponichi.co.jp/index.html から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-10-04 21:49 | 球技