思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

藤田憲一さんと日本GP

皆さん、この方をご存知だと思います。末期がんを宣告された(今年の1月に余命3ヶ月と宣告されています)、36歳のIT関連企業の社長さんです。末期がんを宣告されて、普段と変わらぬ仕事をこなし、ブログも同時進行で3サイトを立ち上げています。つい先日は、「ニュース23」で特集されていましたので、ご覧になった方も多いと思います。
なんで今頃このような記事を書くのかということについてですが、10月4日の全てのブログ記事に「明日から鈴鹿に行く」とあります。彼は毎年、鈴鹿にF1を見に行っていたようです。そして今年は事前準備なく、鈴鹿に行くという文章で終っています。昨日からブログの更新がなされていないことから、今頃は鈴鹿サーキットでのフリー走行を見終えて、ホテルに戻っているのではと思います。普段は、同時進行の3つのブログに違う内容を書いている彼の最期のワガママなのかもしれませんね。
ご存知の方も多いと思いますが、彼のブログは7月23日から書き込みが中断されていました。そして10月3日からまた復活しました。そして鈴鹿行きです。テレビのインタビューで、『「自己責任」で生きていきます。医師の方に「おまかせします」とは決して言わずに、自分で対処療法は決めています』と言っている彼ですから、死期が近いことを察知しているのかもしれません。
メジャーだから、お金があるから、マスコミに登場しているのかもしれませんが、逆にこれだけ考え方がしっかりしているから、マスコミも追跡取材をするのではないかとも思います。

彼のためではなくこのような思いを持って、日曜日の日本GPを楽しみにしている人はたくさんいると思います。是非クリーンなデットヒートで、後世にまで語られる20年の集大成の鈴鹿F1であって欲しいと思います。
特にスーパーアグリには、頑張って欲しいですね。また、ホンダ、トヨタの日の丸軍団(決して軍国主義で使ってはいませんのであしからず)に表彰台目指してもらいたいです。

3つのブログ:
病気とたたかう社長のblog
毎日が最後の晩餐!「天王洲に住んでる社長blog」
銀座ではたらく社長のblog
著書:
末期ガンになったIT社長からの手紙
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-10-06 17:23 | 日記