思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

日本GPフリー走行は、ルノーとフェラーリの一騎打ち

午後は雨もやみ、徐々に路面が乾き始める中でセッションがスタート、シューマッハが暫定トップタイムをマークし、フェラーリ優勢で推移したようです。セッション終盤には、全車ドライタイアでのアタックとなり、ルノーのジャンカルロ・フィジケラが1分34秒337をマークして初日トップとなりました。2番手はフェリペ・マッサ(フェラーリ)、3番手にはミハエル・シューマッハー(フェラーリ)がつけ、フェルナンド・アロンソ(ルノー)は4番手で金曜日のフリー走行は終了しました。

b0077271_20145373.jpg

以下5番手デイビッドソン、6番手ヴィッテル、7番手ジェンソン・バトン、8番手ペドロ・デ・ラ・ロサ、9番手トゥルーリ、10番手キミ・ライコネンまでがベスト10の順位。
スーパーアグリの佐藤琢磨は1分38秒533で26番手、山本左近は1分38秒955で28番手に沈み、いつもは調子のよいフランク・モンタニーもトップから3.017秒遅れの19番手でセッションを終了、イタリアGPからフリー走行では速いスーパーアグリは見られませんでした。やはり天候が変化する中でのセットアップにはまだまだ時間がかかるのかもしれません。
明日は、いよいよ予選です、今日は15夜ですが、満月のような満面の笑みをしたスーパーアグリの面々の顔をみたいですね。

写真は http://news1.as-web.jp/contents/news_category.php?cno=1 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-10-06 20:15 | モータースポーツ