思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

日本GP予選/BS勢力がベスト4を独占

日本GP予選は、チェッカーフラグが振られてからベスト4が決まるスリリングな展開でした。まずミハエルが1分29秒711でトップタイムを記録するも、直後にマッサが1分29秒599でトップを塗り替えポールポジション獲得、最後だからエースに花を持たせる気などない、セカンドドライバーの進歩にかなりびっくりしました。来年は、どちらが速いかたのしみですね、ライコネンとマッサ。

b0077271_1559257.jpg

さて、その後トヨタのラルフとトゥルーリが3番手、4番手に飛び込み、これでアロンソは5番手まで後退していましました。アロンソは、前にフェラーリだけでなく、トヨタの2台とも勝負しなくてはいけない、ちょっとつらいポジションですが、勝負師・アロンソは本番での強さは素晴らしいものがあります、期待しましょう。
以下、6位ジャンカルロ・フィジケラ、7位ジェンソン・バトン、8位ルーベンス・バリチェロ、9位ニック・ハイドフェルド、10位ニコ・ロズベルグとなり、4列目までは綺麗に同チームのマシンが並んでいます。
スーパーアグリは、琢磨20位、左近22位でした。GP決勝レースは明日の午後2時にフォーメーションラップスタートとなる。

写真は http://www.f1racing.net/ja/index.php から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-10-07 16:00 | モータースポーツ