思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ミハエルまさかのエンジントラブル、アロンソの逆転優勝/日本GP

20年目の鈴鹿は、残り17週目までは、シューマッハ&フェラーリが完璧なレース運びで、アロンソを封じ込めてしました。唯一の誤算は、1回目のピットストップでマッサは、ハイドフェルドにつかまり、アロンソを先行させてしまったことでしょう。
b0077271_16233627.jpg

ところが、まさかのエンジントラブルでシューマッハの日本GPは終わってしまい、アロンソが優勝し、10ポイント差をつけ、最終のブラジルGPへと向かうこととなりました。
b0077271_18201060.jpg

レースは「ミズモノ」と言いますが、本当にその通りだと思います。シューマッハは内心がっかりしたと思いますが、リタイア後ピットに戻り、全てのクルーと抱き合い、今までの労に対するねぎらいをしていました。人間シューマッハの一面を見たような気がします。レースはリタイアしてしまいましたが、ターミネータと言われたシューマッハもやはり人間で暖かい心の持つ主だったのですね。次戦に向けてフェラーリの士気は最高に高まったと思います。
スーパーアグリの琢磨、左近はダブル完走、そして琢磨はベストの15位でした、亜久里代表以下スーパーアグリの関係者の努力が報われた日本GPでした。


写真は http://news2.as-web.jp/contents/news_category.php?cno=1 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-10-08 16:23 | モータースポーツ