思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

何ということ、ディープインパクトから禁止薬物!

JRAのホームページによれば「10月1日(日)の凱旋門賞に出走し3着となったディープインパクト号の禁止薬物に関する理化学検査において、同馬の検体から禁止薬物(イプラトロピウム)が検出されたという報告を、フランスの競馬統括機関であるフランスギャロから受けました。」
これが事実(虚偽なことはないですね)であれば、たいへんなこと、今までのディープインパクトの成績に汚点がついてしまうし、競馬界全体もせっかくディープインパクトで盛り上がっていたのに非常に残念なことです。ところで、この禁止薬物は日本でも禁止薬物なのでしょうか、関係者からのコメントではそのあたりに言及されていないのでわかりませんが、日本でも×のものをあえてフランスという異国で投与するとは考えにくいのですが。

JRA高橋政行理事長のコメント
 この度、凱旋門賞に出走したディープインパクト号から禁止薬物が検出されたとの報告を受けました。
 同馬の出走に際しては、競馬ファンの皆様をはじめ、多くの方々から応援をいただいたにもかかわらず、世界最高峰のレースとして栄誉ある凱旋門賞に汚点を残す結果となり、誠に残念でなりません。
 今回の件はフランスで起きたものではありますが、JRAとしても、今後、国の内外を問わず出走馬関係者に対し、禁止薬物等に対する意識の向上を図るべく指導を徹底して参りたいと考えております。


池江 泰郎調教師のコメント
禁止薬物が検出されたことについて、大変驚いており、信じられない気持ちで一杯です。原因が究明されていない段階ですので、申し訳ございませんが、コメントは一切差し控えさせていただきます。


武 豊騎手のコメント
ただただ、驚いています。内容も詳しいことも判らないので、今のところはコメントすることは控えさせていただきます。

[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-10-19 21:24 | ギャンブル