思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

女神の悪戯か、ミハエルのブラジルGP

ミハエルの最後のGPは、気まぐれな女神様が日本GPからずっと試練を与え続けたようです。予選でのトラブルで10番手からのスタートとなり、快調にポジションアップしていたその矢先に何とパンクでピットイン!
b0077271_1850461.jpg

最後尾からの追い上げとなってしまいましたが、ここからがミハエルの真骨頂、見えたマシンはどんどん追い越し、最後は未来を託したライコネンをパスしたところでチェッカーフラッグとなり、惜しくも表彰台には届かず4位でラストランは終わってしまいました。
b0077271_185226100.jpg
しかし、上位3人は、マッサ、アロンソ、バトンのこれからのF1をリードしていく若者であり、ライコネンやクビサ、コバライネンを加えた若者たちへのバトンタッチをしなさいとF1のアテナが行ったのかもしれませんね。このレースで一番光り輝いていたのは、ミハエルだと感じたのは私だけではなかったと思います。

お疲れ様、そしてご苦労様でした、ミハエル・シューマッハ様!

おまけ:アロンソが2位に入った結果、今年のチャンピオンはアロンソ、コンストラクターズはルノーに決まりました。
今年1年、F1を楽しませてくれてありがとう!
b0077271_18532660.jpg


写真は http://www.f1racing.net/ja/index.php から から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-10-23 18:51 | モータースポーツ