思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フェラーリの人事異動/ドライバーだけでなくスタッフも

一昨日から昨日にかけて、フェラーリF1チームのスタッフ人事の刷新が発表されています。まず、J.トッドがフェラーリ本体のCEOに就任し、市販車を含めた統括的なポジションで辣腕をふるうそうです。
b0077271_1240256.jpg

そして、同じくR.ブラウンもフェラーリF1チームからの離脱が決定しました。こちらは当面休養するとの発表だけで、他のF1チームへの移籍、フェラーリ内部での移動ではないようです。また、エンジン部門で活躍していたP.マルティネッリも離脱が決定、来シーズンはドライバーだけでなくチームそのものが新しく生まれ変わるようです。
b0077271_12401257.jpg

新人事では、S.ドメニカリがフェラーリのスポーティング ディレクターになり、一方でM.アルモンドテクニカルディレクターとなるそうです。これだけ人事が一新されると今年のようなチーム戦術が機能するかどうか、ちょっと疑問です。ルノー、マクラーレンもドライバーが変わり、フェラーリは体制を含めて変わってしまいました。ホンダ、トヨタは変更が今のところアナウンスされていませんから、ひょっとすると新体制のドタバタを縫って、来期の前半は日本メーカーがF1を席巻すると考えるのは、早計かもしれませんが、楽しみですね。

写真は http://www.f1racing.net/ja/index.php から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-10-27 12:40 | モータースポーツ