思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

WRC第14戦/ラリー・オーストラリア、ソルベルグは差を広げられるが2位はキープ

10月28日にレグ2が行われ、初日トップのヒルボネンが安定した成績でトップを堅持しています。スバルのソルベルグは低速コーナーでトラクションがかからず苦労しながらもフルアタックを敢行。とくに大きなミスもなくステージをクリアしていきましたが、トップとの差は若干拡がってしまいました。
b0077271_8504634.jpg

ヒルボネンのWRC初優勝か、スバルの今期初優勝か、最終日はこの争いが注目です。また初日出遅れたグロンホルムは7位まで挽回してきており、最終日の結果に逆転チャンプの望みがかかっています。こちらも注目です。

1. Mikko Hirvonen
2. Petter Solberg     32.3secs
3. Manfred Stohl     +02mins 36.9secs
4. Xavier Pons Kronos   +02mins 57.0secs
5. Marcos Ligato     +11mins 25.3secs

写真は http://news1.as-web.jp/contents/news_category.php?cno=51 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-10-29 08:50 | モータースポーツ