思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ラリー・オーストラリアはヒルボネンのWRC初優勝で終了、ソルベルグは2位におわる

WRC第14戦ラリー・オーストラリアは、日曜日に第3レグを行い、前日までのリードを守り、ヒルボネンがうれしいWRC初優勝を飾りました。T.マキネンの後継者として初優勝を期に、グロンホルムとフォードの2枚看板として活躍して欲しいですね。
b0077271_121896.jpg

スバルのソルベルグは、最終日も複数のSSでトップタイムをマークしましたが、差を詰めるまでにはいたらず2位に終わりました。
b0077271_12182574.jpg

また初日に出遅れたグロンホルムは最終日も追い上げましたが5位までがやっとの状況で、この結果により怪我で休養中のローブがドライバースタイトルを獲得しました。
b0077271_1247762.jpg


1. Mikko Hirvonen
2. Petter Solberg    +00mins 37.1secs
3. Manfred Stohl    +03mins 58.6secs
4. Xavier Pons     +04mins 45.4secs
5. Marcus Gronholm   +12mins 23.9secs

写真は http://news1.as-web.jp/contents/news_category.php?cno=51 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-10-30 12:18 | モータースポーツ