思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

日本代表、7大会連続U-20W杯出場決定

アジアユース選手権準々決勝、若きジャパン戦士が世界への切符を手にしました。準々決勝で日本はサウジアラビアを2-1で破り、来年6月30日にカナダで開幕するU-20W杯へ7大会連続8度目の出場を決めました。前半6分にFW河原和寿の得点で先制すると、同点の後半44分にFW青木孝太が決勝点。本大会出場という最低目標を達成した日本は、浦和MF小野伸二ら黄金世代もなしえなかったアジア制覇へ向け、9日の準決勝で韓国と対戦します。
b0077271_20573784.jpg

各世代で確実にアジアを勝ち抜く力を備えつつある日本サッカー、Jリーグというプロができて10年がたち、サッカーが定着した証のような気がします。

■日本過去6大会のU-20W杯は次の通りです
★95年カタール大会 
自国開催の1979年大会以来2度目の出場。日本の男子代表チームが予選を突破して世界主要大会に出場したのは68年のメキシコ五輪以来。中田英寿や松田直樹らの活躍で1次リーグを突破。準々決勝でブラジルに敗れるも、見事8強に輝いた。田中孝司監督
★97年マレーシア大会 
中村俊輔や宮本恒靖、柳沢敦ら、のちにA代表の主力となる選手が活躍。また一世代下からは永井雄一郎らが参加していた。準々決勝でガーナに敗れるも、2大会連続8強入り。山本昌邦監督
★99年ナイジェリア大会 
前年のフランスW杯に出場した小野伸二を中心に、高原直泰や稲本潤一ら「黄金世代」が活躍。決勝でスペインに0-4で敗れたものの、FIFA主催大会では初の準優勝に輝いた。フィリップ・トルシエ監督
★01年アルゼンチン大会 
佐藤寿人やドイツW杯メンバーの駒野友一らが出場したが、1次リーグで敗退。今野泰幸や松井大輔ら主力をけがで欠いていたのも大きかった。西村昭宏監督
★03年UAE大会 
前大会を直前のけがで欠場した今野を中心に、小林大悟、坂田大輔らが主力として出場。当時、国見高3年の平山相太も飛び級で参加。準々決勝でブラジルに敗れるも8強入り。大熊清監督
★05年オランダ大会 
2大会連続出場となる平山を中心に、水野晃樹や西川周作が出場。1次リーグで2分け1敗も、得失点差で決勝T進出。しかし1回戦でモロッコに敗れ1勝もできずに大会を去った。大熊清監督
懐かしい人、今日本代表で頑張っている人などがいますね。

写真は http://www.sanspo.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-11-07 20:57 | 球技