思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

日本、初V王手 U―19アジアユース選手権

サッカーのアジア・ユース選手権(19歳以下)第8日は9日、当地で準決勝を行い来年のU-20(20歳以下)W杯出場を決めている日本は、3連覇を狙った韓国をPK戦の末に下し、2大会ぶり6度目の決勝進出を決めました。ヨルダンを破った北朝鮮と12日の決勝で顔を合わせ、初優勝を狙います。予選リーグの雪辱戦でもあるわけで、頑張って初優勝ですね。
b0077271_961540.jpg
試合は、1-1の後半終了間際に退場で1人少なくなったが延長前半に勝ち越し、しかし同後半に追い付かれたもののPK戦でGK林彰洋が相手6人目のキックを止めて競り勝ちました。こちらも前回大会の準決勝の雪辱を果たした形となりました(前回は、韓国にPK戦で敗退)。
6本中4本のPKを阻み、そのうち2本は直接止めた林選手の談話「どういうタイプの選手がどっちにけってくるケースが多いか、それをメモしてストッキングの中に入れておいた。PK戦になって、勝ったと思いました。(PKは)練習通りにいけた。1人退場したなかで最悪PKもあると思っていたが、GKが止めれば勝てると思った。その通りになって良かった」
12日はまた眠れない夜となりそうです。

写真は http://tochu.tokyo-np.co.jp/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-11-11 09:06 | 球技