思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

チャージャーズが地区優勝決定/ドルフィンズは72年以来となるペイトリオッツに完封勝ち

b0077271_17103122.jpgNFL14週、チャージャーズは、RBトムリンソンの活躍で、ブロンコスを48対20で破り地区優勝を決めました。トムリンソンは3TDをあげ、昨シーズン、シーホークスのアレキサンダーが記録した28を抜くシーズン最多TDのNFL新記録を樹立しました。
勝てばAFC南地区優勝が決まるコルツは同地区のジャガーズと対戦。しかし、ジャガーズはチーム全体でラン375ヤードと大爆発。44対17とジャガーズが圧勝しました。NFCシード争いで首位に立つ2敗のベアーズを追う4敗のセインツ対カウボーイズの直接対決は、セインツが42対17で余裕の勝利を収めました。
b0077271_17105089.jpg同じく4敗のシーホークスは、不振のカーディナルスに21対27とまさかの敗戦を喫しています。シーズン終盤をむかえ、ワイルドカードを含めた順位争いが熾烈になってきています。
さて、ドルフィンズはペイトリオッツと対戦、5サックを浴びせ3ファンブルロスを奪い、21対0で快勝です。ドルフィンズの完封勝ちは03年9月3日のシーホークス戦以来で、前回ペイトリオッツに完封勝ちしたのは無敗でスーパーボウルを制した72年以来です。やったねドルフィンズ、ワイルドカードは厳しいけれど、このまま連勝してほしいものです。
b0077271_21143082.jpgマンディナイトはセントルイスで、既にNFC北地区で2季連続となる地区優勝を決めているベアーズがラムズを42-27で下し、11勝2敗とし、NFC地区のシード争いのトップを独走したいます。ベアーズ強いですね。しかも試合では、ベアーズの新人ヘスターが2つのキックオフリターンTDを奪いました。シーズン6つはこちらもNFL記録だそうです。
1WEEKで2つのNFL記録がでたなんて初めてではないのでしょうか。

写真は http://www.nfljapan.co.jp/index.html から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-12-12 17:15 | 球技