思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

テル、思い出の国立で最後の雄姿、笑顔で選手生活にピリオド/クラブW杯5-6位決定戦

b0077271_10361525.jpgFIFAクラブW杯5-6位決定戦は、アジア代表の全北現代が、3-0でオセアニア代表オークランドCを下し5位となりました。この試合を最後に現役引退を表明していたオークランドCのMF岩本輝雄は、後半14分から出場し、ゴールも悲願の勝利もかないませんでしたが「最後に国立でプレーできてうれしかった」とキッパリ。笑顔で16年間の選手生活にピリオドを打ちました。しかし、まだまだ怪我さえなければ現役で活躍できる能力はありますので、今後どこかのチームでの復帰も十分考えられますね。

また、FIFAは15日、東京都内でクラブW杯組織委員会を開き日本で行われる次回大会から開催国枠を設ける案をまとめ、来年3月のFIFA理事会に諮ることを決めたそうです。開催国枠が新設された場合、出場チームは7となるそうで組み合わせなどに工夫がいりますね。
ことし2月にも組織委で開催国枠設置が固まっていましたが、その後FIFA理事会で却下されていますからまだ予断は許さない状況です。開催国枠ででるより、実力で出て欲しいですね。浦和レッズ頑張れ!

写真は http://www.sanspo.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-12-16 10:36 | 球技