思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

第1回阪神カップでフサイチリシャール復活

b0077271_759108.jpgクラシック、ダート路線となかなか適正を見つけられずに苦しんでいた、昨年の2歳王者が暮れの阪神で復活しました。やはり、リシャールには祐一くんが似合いますね。これで短距離適正がある程度あることがわかりましたから、来春の高松宮記念目指して頑張って欲しいです。
以下、喜びのコメントです。

福永祐一騎手
「久しぶりに乗りましたが、いい感触で状態は良かったですね。あとは距離がどうかだけでした。ここ何走かはこの馬の力として物足りないレースが続いていたので、今日は勝てて良かったです。逃げるだろうと思っていた馬が取り消したので、自分が逃げることになるかもと思っていましたが、そう速くないペースで、いいリズムでいいポジションにつけられました。抜け出してから少し気を抜きそうになりましたが、最後までしっかり走ってくれました。GI馬復活と言ってもいいと思います」

松田国英調教師
「距離を詰めた方が良さそうでしたが、これまでは長めの距離を選ばざるを得ませんでした。(クラシックなど、3歳限定の路線のこと)そこから抜けて、この馬に合う路線を選んで、いい結果を出してやりたいと思っていました。今日はGⅡですが定量戦でこのメンバー、GIと同じような気持ちで臨んで、ここで勝てたことは陣営の意気込みも上がりますね。GI馬が負け続けるわけには行かないので、今日は負けられないと思っていました。今後は1400~1600mぐらいで強いところと、どう立ち向かうかでしょう。馬の様子を見ながら、次走を考えたいと思います」


いよいよ、来週は有馬記念、ディープインパクトのラストラン。オグリキャップ以来、有馬記念が盛り上がりそうですね。そういえばあの時も、騎手は武豊、彼はあのレースで男をあげたのでしたね。今回はどんなドラマがあるか楽しみです。

写真は http://www.sanspo.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-12-17 17:51 | ギャンブル