思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ベアーズ、プレイオフNFC第1シードが決定/ドルフィンズは完封負け

b0077271_2162777.jpgNFL第15週が全米各地で行われました。ベアーズ対バッカニアーズの試合は、オーバータイムに突入しましたが、ゴールドの25ヤードFGでベアーズが34対31で勝利し今季12勝目をあげ、セインツがレッドスキンズに敗れたため、NFC地区の第1シードが確定しました。このままの勢いでベアーズがNFCチャンピオンとなる可能性が大きいように感じます。

b0077271_218562.jpgまたAFCでは、チャージャースが、トムリンソンの活躍により20対9でチーフスを下し12勝2敗としてチャージャースは、明日のマンデーナイトでコルツが敗れるとプレイオフ1回戦シードが決定します。またシーズン通算TDを31に伸ばしたトムリンソンは今今季通算186得点とし、1960年にパッカーズのHB兼Kのホーナングが記録した176得点を更新するNFL新記録を樹立しました。また、シーズン28TDラン、8試合連続のマルチTDもリーグ新記録となっています。毎週NFL記録を更新していますね。
3敗のレイブンズは、ブラウンズと対戦、27対17で勝利しプレイオフ進出を決めました。

b0077271_2182973.jpgワイルドカード争いを見てみると、7勝6敗でNFCワイルドカード首位タイに並んでいたジャイアンツ対イーグルスの試合は、イーグルスが36対22で逆転勝ち、これで3連勝のイーグルスは、NFCワイルドカード争いで単独トップに立ち、さらに来週には1ゲーム差で追うカウボーイズとのNFC東地区首位対決があります。そのカウボーイズは1日早く行われたファルコンズ戦に38対28で勝利し、9勝目をあげています。
AFCでは、ベンガルズとワイルドカード首位タイだったジャガーズが、タイタンズに敗れ、これによりコルツの4年連続となるAFC南地区優勝が決定していました。一方、先週ペイトリオッツに完封勝ちしたドルフィンズは同地区のビルズに完封負け、これでワイルドカードによるプレィオフ進出は絶望となりました。b0077271_2185962.jpg
さて明日のマンデーナイトでは、10勝のコルツと8勝のベンガルズが対戦します。ジャガーズが敗れたことで地区優勝は決まったコルツですが、悲願のスーパーボウル出場へ向けプレイオフでホームコートアドバンテージを獲得するためにはもう負けらません。一方ベンガルズもこの試合に勝てば9勝6敗でAFCワイルドカードの単独首位に立てますから是が非でも勝ちたい1戦、明日の試合が注目です。

写真は http://www.nfljapan.co.jp/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-12-18 21:06 | 球技