思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

オバマ上院議員を知っていますか

b0077271_2061957.jpgバラック・オバマ(Barack Hussein Obama Jr, 1961年8月4日 - )上院議員、私も昨日まで知りませんでした。TVで知り、いろいろ調べてみると若いわりに(失礼)、大変しっかりした考えを持っているようです。2008年の米国大統領選挙に民主党から立候補する可能性を秘めているというニュースの説明もうなづけます。
父親はケニア生まれのイスラム教徒であり、母親はスウェーデン出身の白人だそうだ。本人は現在キリスト教徒(プロテスタント)で、コロンビア大学を卒業後シカゴに渡りNPOに勤務した後、ハーバード大学ロースクールに入学。アフリカ系として史上初のHarvard Law Journal編集長を務めています。卒業後シカゴに戻り、有権者登録活動(voter registration drive)に関わった後、弁護士として法律事務所に勤務、シカゴ大学ロースクール講師(lecturer)として合衆国憲法を講じています。
そして、イリノイ州議会上院議員を経て、2005年に連邦議会の上院議員になっています。まだ1期生の上院議員です、どこぞの国の1年生議員とは大きな違いですね。
さて彼が注目されたのは、2004年の民主党指名大会の際、当時の民主党大統領候補ジョン・ケリー上院議員の応援基調演説を行なってからと言われています。当時は民主党のイリノイ州の上院議員でしたが、これ以後、民主党の次期ホープとして注目され、米タイム誌も2006年10月号で表紙にオバマ氏を掲載するなど、メディアの関心が集まっています。やや人気が先行しているという辛口評論もあります。
「黒人の米国も白人の米国もなく、リベラルの米国も保守の米国もなく、ただ米国があるだけだ」「イラク戦争に反対した愛国者も、支持した愛国者も、みな同じ米国に忠誠を誓う米国人なのだ」
このセリフ、JFKの大統領就任演説に通じるものがあると思います。
「Ask not what your country can do for you, ask what you can do for your country.(祖国があなたに何をしてくれるかを尋ねてはなりません、あなたが祖国のために何をできるか考えて欲しい)」
されに「人類の共通の敵」暴政・貧困・疾病および戦争と戦うためにともに参加してくれるように世界の国家に依頼した。

この演説は、「近年で最も偉大な大統領就任演説」として、多くのアメリカ国民の記憶に留められています。表現は違いますが、考え方、言い回しなどが、JFKを彷彿させるカリスマを持っているのでははないかと思います。
もし、大統領になれば初めての白人以外の大統領ですし、ライバルのヒラリー女史がなれば、これまた初の女性大統領誕生です。日本の政治家にも、民衆を熱くさせてくれる人はいないのでしょうか。

写真は http://bioguide.congress.gov/biosearch/biosearch.asp から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-12-20 20:06 | 日記