思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ペイトリオッツ地区優勝、チャージャーズはプレイオフ1回戦シードが決定

b0077271_2054088.jpgNFL第16週は各地で熱戦が繰りひろげられ、プレィオフ進出チームが徐々に決まりつつあります。まずは、シーホークス対チャージャース。終了29秒前に逆転のTDパスを決めたチャージャーズが20対17で勝利しました。

最近不調のコルツは格下テキサンズに24対27で敗戦、これでAFCプレィオフの第1シードは絶望となりました。レイブンズはスティーラーズを31対7で破り、AFCプレィオフの第1シード獲得の可能性を残しました。
b0077271_2061759.jpgそしてペイトリオッツは、ジャガーズに24対21で競り勝ち、地区優勝を決定しました。ブレディの活躍(パス28回/39回、249ヤード)が目立った試合でした。

AFCのワイルドカードは、ブロンコスがベンガルズとの直接対決を制して9勝目をあげ1歩リード、ベンガルズ、ジャガーズ、タイタンズが8勝、同じく8勝のジェッツはマンディナイトでドルフィンズと対戦します。ドルフィンズがワイルドカードのキャスティングボードを握っています(キャスティングボードでなく、ワイルドカードでの進出であればいいと思うのがファン心理ですが、注目される試合ができることはいいことかもしれません)。

b0077271_2064453.jpgNFCはベアーズが1人旅です、今週もライオンズに勝利しました。東地区はカウボーイズとイーグルズがマンディナイトで直接対決します。この結果、勝利したテームが優勝に限りなく前進(カウボーイズの場合は優勝です、負けてもワイルドカードha
決定しています)します。ワイルドカードの2位は7勝8敗でジャイアンツ、ファルコンズ、パンサーズ、パッカーズ、ラムズの5チームが並ぶ大混戦です。マンディナイトの2試合が注目です。一方で、ファルコンズのQBビッグが、QB史上初のシーズン1000ヤードのラン記録を達成しました。

写真は http://www.nfljapan.co.jp/index.html から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-12-25 20:07 | 球技