思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

イーグルスのプレイオフ進出決定、ドルフィンズは負け越し決定

b0077271_20393841.jpgマンデーナイト、カウボーイズ対イーグルスは、RBウェストブルックがラン122ヤードを稼いだイーグルスが23対7でNFC東地区首位対決に勝利しました。マグナブ不在のイーグルスですがこれで4連勝、カウボーイズと9勝6敗で並び、少なくともワイルドカードでのプレイオフ進出を決めました。地区優勝を巡る戦いは、最終週まで持ち越され、イーグルスは勝てば文句なし、負けてもカウボーイズも負ければ優勝が決まります。
b0077271_20385833.jpgマンディナイトのもう1試合、ドルフィンズ対ジェッツの試合は、残り10秒でジェッツのKニュージェントにFGを決められ、ドルフィンズは連敗してしまい、今シーズンの負け越しが決定してしまいました。QBを3シーズン目のレモンで挑んだ試合でしたが、結果はだせませんでした。やはりカルペッパーの復帰が待たれますが、今シーズンは無理のようですね。

さてプレィオフですが、最終週を前に次のようになっています。
AFC
東地区でニューイングランド・ペイトリオッツ、北地区でボルティモア・レイブンズ、南地区でインディアナポリス・コルツ、西地区でサンディエゴ・チャージャースのプレイオフ進出が決定。
ワイルドカードの残り2枠を9勝のジェッツ、ブロンコス、8勝のテネシー・タイタンズ、ジャクソンビル・ジャガーズ、シンシナティ・ベンガルズ、カンザスシティ・チーフスが争う展開です。
NFC
東地区でダラス・カウボーイズ、フィラデルフィア・イーグルス、北地区でシカゴ・ベアーズ、南地区でニューオリンズ・セインツ、西地区でシアトル・シーホークスがプレイオフへの切符を掴んでいます。
残り1つを巡って7勝のニューヨーク・ジャイアンツ、グリーンベイ・パッカーズ、アトランタ・ファルコンズ、カロライナ・パンサーズ、セントルイス・ラムズが凌ぎを削る大混戦となっています。

いずれの地区も大激戦、大晦日まで決着がつかない可能性が大きいですね。

写真は http://www.nfljapan.co.jp/index.html から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-12-26 20:45 | 球技