思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ダカールラリーは、既にアフリカ・モロッコです

ダカールラリーもヨーロッパラウンドを終了し、モロッコでのSS3に突入しています。今年は、VWの調子がよいらしく1~3位を独占して、ラリーをリードしています。トップは、WRCで26勝をあげた、カルロス・サインツで走破タイムは5時間09分19秒。
b0077271_19325988.jpg

日本期待の増岡選手は、徐々に順位をあげて総合6位ですが、サインツとの差は11分17秒とヨーロッパラウンド終了時より拡大しています。片山右京選手(トヨタ・ランドクルーザー)は92位、篠塚建次郎選手(日産パスファインダー)は131位。2輪部門の桐島ローランド選手(ヤマハ)は216位。右京選手のマシンはテスト走行もままならぬ状態での参戦、本人もヨーロッパラウンドがシェイクダウンテストと言っていましたから検討していますね。また、篠塚建次郎選手はヨーロッパラウンドはトラブル続きでしたから、今追い上げの真最中というところですね。何しろ初日は170番台の順位でしたから。
個人的に、残念なのは調子のよいVWの中で、バタネン選手がSS2で、ゴール手前17km地点の川で、浸水によるエンジントラブルに見舞われ約1時間半ものタイムをロス、フィニッシュこそ果たしたものの176番手で総合順位も113番手と大きく後退しまったことです。


写真は http://news2.as-web.jp/contents/news_category.php?cno=9 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-01-09 19:33 | モータースポーツ