思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

J.ビルヌーブはルマン参戦でレースに復帰

1月10日、プジョーは今年のルマン24時間レースならびにLMSシリーズへ2台の908HDiで参戦することを発表しましたた。注目のドライバーの中に、J.ビルヌーブが入っています。ただし、ビルニューブはルマンのみの参戦とのこと、これで2007年シーズンのビルニューブのNASCAR挑戦はなくなりました。
他のドライバーは、ニコラス・ミナシアン、ステファン・サラゼン、ペドロ・ラミー、マルクジェネ、この4名はルマン24時間レースとLMSシリーズ全6戦に参戦し、ルマン24時間はビルニューブとセバスチャン・ボーデが加わるそうです。
注目のマシンは、ディーゼルエンジン搭載の908となるようで、アウディとのディーゼルエンジン対決が今年の目玉のようです。ダカールラリーでもディーゼルエンジンのVWがトップを堅持していますし、ディーゼルエンジンのレーシングカーが2007年シーズンは注目を浴びそうです。
b0077271_1239726.jpg

b0077271_123921100.jpgJ.ビルヌーブは、過去にインディ500を勝っており、インディとルマンを両方制覇すると、G.ヒル、A.J.フォイトもついで3人目、F1チャンプ、CARTチャンプにもなっていますので、4冠達成となると史上初の快挙となります。ヒルはF1チャンプ、フォイトはCART(昔のUSAC)チャンプにはなっています。
「僕がル・マンで走りたいのは、誰も4つのタイトルを獲得したことがないからだ。3つのカテゴリーで勝ったドライバーはいたけど、4つはない」とコメント。さらに、「何年かレースから離れると、もう勘を取り戻すことができなくなる。速く走ることはできたとしても、それまでと全く違ってしまうんだ。だから僕はF1の引退後は、すぐにル・マンで走りたい。それを終わらせたら、レースから完全に引退できるよ」とビルヌーブは語っています。6月が待ち遠しいですね。


写真は http://f1express.cnc.ne.jp/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-01-11 12:20 | モータースポーツ