思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

スーパーアグリのニューマシンはクラッシュテスト不合格、一方ライコネンはフェラーリで初テスト

昨日からネット上で、不安なニュースが流れています。それはスーパーアグリの新車SA07がFIAのクラッシュテストで不合格となったというものです。原因までは公表されていませんのでよくわかりませんが、これでスーパーアグリの今シーズン開始までのテストスケジュールは大幅に遅れてしまうことだけは確定してしまいました。
折角、暫定マシンでデータ収集していた作業をニューマシンに活かしてテストするチャンスが開幕戦までにできないかもしれません。次のテストが2月末といわれていますので、3月18日のオーストラリアGPはぶっつけ本番となる可能性が大きいと言わざるをえません。昨年ほどではないですが、スーパーアグリの前途に暗雲が立ち込めています。亜久里代表以下に頑張ってこの困難を乗り切って欲しいと願うのみですね。
b0077271_20363411.jpg

さて、私の今シーズンの一押し、ライコネンがフェラーリで初テストを行いました。昨年の248F1での走行でしたが、新デザインのヘルメットを光らせながらバレルンガで38周の走りこみ、ベストラップは1分15秒226とのこと。まずはフェラーリチームのやり方をマスターしてニューマシンでの走りこみ開始と言われています。

写真は http://f1express.cnc.ne.jp/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-01-24 20:37 | モータースポーツ