思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

スパイカー、ニューマシンF8-ⅤⅡを発表

スパイカーF1チームが2007年用ニューマシンF8-ⅤⅡを発表しました。マシンは昨年までのシルバーが入ったカラーから、全身オレンジのナショナルカラーに衣替え。まさにオランダのナショナルチームを感じさせるカラーリングとなっています。
今季からフェラーリ製のエンジンを搭載するスパイカー。ノーズがかなりスリムになり、サイドポンツーンも現代のトレンドにそって丸みを帯びた形状となっています。昨年途中からチームに加入したデザイナー、マイク・ガスコインが手腕を発揮したBスペックはシーズン後半に投入されるとのこと、スーパーアグリにとっては強敵となったスパイカーです。
ドライバー、昨年から残留のクリスチャン・アルバースに加え、昨年の全日本F3チャンピオン、エイドリアン・スーティルがレースドライバーに加入、さらにテストドライバー4人(疑惑のオランダ人を含めて)がこのマシンのステアリングを握ることになる。
b0077271_845929.jpg
b0077271_85738.jpg


マイク・ガスコインの話
「3カ月前に私がスパイカーに来て以来、チームを構成する人材や手順、そして資源を正しく導入するために技術部門を注意深く見てきた。すでに、イタリアの第2の風洞施設を稼働させ、献身的に取り組むメンバーのおかげで、空力資源が2倍になっている。チームとして、われわれは小規模に徐々に段階を踏むよりも、大胆な改良を施すといった重要な見方を優先させることで、さらに構造化されたアプローチを通し、将来的な計画を考えているのだ。シーズン後半にはBスペックパッケージを投入するので、その変更の結果がどうなるのか楽しみにしている」


http://news2.as-web.jp/contents/news_category.php?cno=1
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-02-06 08:05 | モータースポーツ